ホーム商品案内>使える建設原価

中小建設業向けの原価管理ソフト 使える建設原価
きめ細やかなコスト管理はもちろん、会計処理までを守備範囲に。


仕入先・外注先からの請求書をもとに入力したり、納品書・日報から入力したり、支払金額だけを入力したり…。 「使える建設原価 Windows版」は、状況に合わせて自在に使える建設業向け原価管理ソフトです。 さらに最新バージョンでは、振替伝票の発行で会計処理へのスムーズなデータ移行も実現。 シビアなコスト管理が求められる時代に、建設業を協力にサポートいたします。

入力画面サンプル

  • 日報入力
    gen_nippou.jpg
  • 原価データ・支払い入力
    gen_genka.jpg
  • 入金入力
    gen_nyukin.jpg
  • 工事登録
    gen_kouji1_2.jpg

    gen_kouji3_4.jpg

印刷帳票サンプル(PDF形式)

操作の方法が簡単

入力の操作が簡単で、マスターになくても入力しながらマスタ登録(平行処理)ができ、流れを中断しない運用ができます。

コードは随時検索可能

仕入先や工事、材料がわからない時は、「どこでも窓」を開いてコード・カナ順などで検索ができます。

印刷帳票のプレビュー機能

どの帳票も、打ち出ししなくても画面で出力イメージの確認ができます。

複数年、複数会社のデータ管理が可能

最大管理社数は98社まで。1社のみで運用するなら、1会計期間を1社とみなし最大98年分保存できます(ハードディスクの容量によりそれに至らない場合もあります)。

会計ソフトとの連動が可能

原価データを仕訳データとして、各会計ソフトで取り込むことができます。

カラー印刷が可能

カラープリンタと接続すると、各帳票ともお好みの色でカラー印刷ができます。

TOP

スペック・動作環境(2010年7月現在)

主な仕様
会社名2桁98社漢字20文字半角40文字
部門4桁9999件漢字20文字半角40文字
工事7桁 枝番2桁漢字40文字半角80文字
仕入先4桁9999件漢字40文字半角80文字
請負先4桁9999件漢字40文字半角80文字
3桁999件漢字12文字半角24文字
作業者3桁999名漢字12文字半角24文字
名称7桁9999999件漢字12文字半角24文字×4
工種4桁9999件漢字20文字半角40文字
重機4桁9999件漢字12文字半角24文字
要素1要素99件漢字12文字半角24文字
作業名3桁999件漢字12文字半角24文字
倉庫4桁9999件漢字12文字半角24文字
分類2桁99件漢字12文字半角24文字
合計金額1000億円未満*
CSV出力
原価月報
出面明細表
出面集計表
重機稼動明細表
重機稼動集計表
工事別受入金一覧表
手形一覧表
請求一覧表
請求先別取引集計表
日報データ
仕入データ
入金データ
売上データ
仕入先マスタ
名称マスタ
請求先マスタ
工事一覧表
原価表
請求書
仕入明細表
費用明細表
費用集計表
CSV受入
仕入マスタ
銀行マスタ
工種マスタ
名称マスタ
重機マスタ
作業者マスタ
作業名マスタ
請負先マスタ
工事マスタ
振替伝票データ作成
建設奉行
勘定奉行
建設大臣
大蔵大臣
PCA会計
建設業会計
使える建設財務
一般汎用データ
※テキスト・CSV形式
動作環境
対応OS Windows Vista(32bitのみ)・Windows 7(32bit/64bit)
Windows 8、8.1(32bit/64bit)・Windows 10(32bit/64bit)
※ 64bit版上では、32bitアプリケーションとして動作します
システム要件 上記OSが正常に動作し、マイクロソフトが推奨する
各OSのシステム要件を満たしていること
画面解像度 1024×768以上推奨
ハードディスク使用容量 約300MB以上



ホーム商品案内>使える建設原価>TOP